チャクラクイズ 7問



チャクラの部位を見て名称を当てるクイズです。
チャクラは次の7種類です。赤い部分の名前を答えてください。
※回答一覧は五十音順です。

「アージュナー」は「教令、教勅」を意味する。「意」と関係がある。
「アナーハタ」とは「二物が触れ合うことなくして発せられる神秘的な音」
「ヴィシュッダ・チャクラ」は「清浄なる輪」を意味する。
「サハスラーラ」千手観音の千手千眼はこのチャクラの説もある。
「スワーディシュターナ」は「自らの住処」を意味する。
「マニプーラ」とは「宝珠の都市」という意味である。
「ムーラダーラ」とは「根を支えるもの」の意である。

チャクラとは?「チャクラは、サンスクリットで「車輪・円」を意味する語。漢訳は「輪」(りん)、チベット語では「コルロ」(khorlo)という。インド起源の神秘的身体論における、物質的な身体(粗大身)と精微な身体(微細身)にある複数の中枢を指す。」以上、ウィキペディアより。

19世紀初頭に描かれたヨーガ行者の図

19世紀初頭に描かれたヨーガ行者の図

サハジャ・ヨーガにおけるチャクラ説明図

サハジャ・ヨーガにおけるチャクラ説明図

猫傘



画像当てクイズ ZKANQ