日本の原子力発電所クイズ 18問



日本の原子力発電所について、地図と建物を見て名称を当ててください。
画像は18種類、以下、答えは五十音順です。

1.伊方(いかた)発電所
2.大飯(おおい)発電所
3.女川(おながわ)原子力発電所
4.柏崎刈羽(かしわざきかりわ)原子力発電所
5.玄海(げんかい)原子力発電所
6.志賀(しか)原子力発電所
7.島根(しまね)原子力発電所
8.川内(せんだい)原子力発電所
9.高浜(たかはま)発電所
10.敦賀(つるが)発電所
11.東海(とうかい)第二発電所
12.泊(とまり)発電所
13.浜岡(はまおか)原子力発電所
14.東通(ひがしどおり)原子力発電所
15.福島(ふくしま)第一原子力発電所
16.福島(ふくしま)第二原子力発電所
17.美浜(みはま)発電所
18.高速増殖炉 もんじゅ

現在稼働中の日本の原子力発電所です。

この中には現在停止中で今後操業する予定のもの、また廃棄と見られているが操業する可能性のあるもの、も含まれています。

「高速増殖炉」とはなにか?これは特殊な原子炉のことで、その運用がとても難しく、他の国々ではもう使うのをあきらめてしまったと言われている原子炉のことです。「もんじゅ」は過去に2回(1995年と2010年)事故を起こし、さらに検査で虚偽報告が見つかるなどして現在は"運転禁止"になっています。

これら以外に、現在解体中の原発が4箇所、そしてこれから建設予定のものが2箇所あります。その2箇所は青森県の大間(おおま)原子力発電所と山口県の上関(かみのせき)原子力発電所です。

福井県は施設が5つもあるんですね。福島が2つ、あとはひとつずつ、北海道、青森、宮城、新潟、石川、茨城、静岡、島根、愛媛、佐賀、鹿児島の各県となっています。(上記はすべて2013年8月現在)

以下の図は、上の方が「沸騰水型軽水炉」方式についての略図、下の方が「加圧水型軽水炉」の略図です。事故のあった福島第一は上の沸騰水型軽水炉です。

沸騰水型軽水炉

沸騰水型軽水炉

加圧水型軽水炉

加圧水型軽水炉

猫傘



画像当てクイズ ZKANQ