世界の天文学者クイズ 13問



 太陽系の惑星 8問  月の呼び名 14問  星雲 13問

世界の有名な天文学者の肖像を見て名前を当てるクイズです。
次の画像が表示されます。

1.プトレマイオス(83年頃 - 168年頃) 天体観測のあらゆる知識をまとめた
2.コペルニクス(1473 - 1543年) 地動説を唱えた
3.ガリレオ・ガリレイ(1564 - 1642年) 「科学の父」と呼ばれている
4.ケプラー(1571 - 1630年) 理論的に天体の運動を解明した
5.ハレー(1656 - 1742年) ハレー彗星の軌道計算を初め、多くの業績
6.ジェームズ・ブラッドリー(1693 - 1762年) 光行差の発見をした
7.ハーシェル(1738 - 1822年) 天王星の発見や赤外線放射の発見
8.フリードリヒ・ベッセル(1784 - 1846年) 恒星の年周視差を発見
9.ヨハン・ガレ(1812 - 1910年) 初めて新惑星である海王星を観測
10.エディントン(1882 - 1944年) 一般相対性理論の予測を裏付ける
11.シャプレー(1885 - 1972年) シャプレーの銀河系モデルを描く
12.ハッブル(1889 - 1953年) 現代宇宙論の基礎を築いた
13.ツビッキー(1898 - 1974年) 超新星研究のパイオニア

もちろん宇宙の解明にはニュートンやアインシュタインをはじめ多くの科学者が功績を残しているわけですが、天文学者という枠でくくると、このような顔ぶれになるようです。 このクイズのはまだ空席がありますのでアドバイスがありましたらご連絡ください。

上が天動説の図、下が地動説の図。どちらも周りに天使が飛んでいます。

中世ヨーロッパの宇宙観はキリスト教とは切っても切れない関係があり、地動説を唱えた者は迫害されていた、というのはよく聞く話ですが、必ずしもそうではなかったようだという文献も出ているようです。確かに、天使が飛んでいる地動説の図が焼かれずに残っているわけですからね。

天動説の図

天動説の図

地動説の図

地動説の図

猫傘



画像当てクイズ ZKANQ